2007年09月19日

ヨーロッパ サッカー


ヨーロッパサッカー ニュース ベンゲルがアーセナルと契約延長
さて、ヨーロッパサッカーのニュースでは、ベンゲルがアーセナルと契約を延長したというトピックスが入ってきました。ヤングガナーズも一安心といったところでしょうか。逆にヤングガナーズを狙っているビッグクラブは引抜が難しくなりましたが。 ...(続きを読む)

ヨーロッパサッカー 情報 宙ぶらりんな人たちの動向
今日のヨーロッパサッカー界も比較的穏やかなので、宙ぶらりんの人たちの動向を追ってみました。 宙ぶらりんの人たちの動向 カッサーノ・インテルにもいけず(スアゾとったからいらん)、ミランにもいけず(パトとったしいらん)、ヴィオラにもいけ ...(続きを読む)

ヨーロッパサッカー ニュース エトー全治3ヶ月の怪我!!
久しぶりに気分の良い帰り道でした。 さて、ヨーロッパサッカーの移籍期間は終了しましたが、 駆け込みでイングランドのフルハムが大量補強を行った模様です。 さっそくヨーロッパサッカーのニュースも一緒に見ていきましょう。(続きを読む)

ヨーロッパサッカー ニュース 移籍期間終了
9月になりましたね。 移籍期限を向かえ、ヨーロッパサッカークラブの補強もひと段落です。 駆け込みでの移籍はあったのでしょうか? サプライズな移籍は起こったのでしょうか? さっそくヨーロッパサッカーのニュースを追っていきましょう。(続きを読む)

ヨーロッパサッカー 情報 移籍 ダニエウ・アウベス、チェルシーに移籍決定
ヨーロッパサッカーの移籍に関して大きな動きがありました。セビージャのダニエウ・アウベスがチェルシーに移籍決定になりました。移籍金は約60億!!サイドバックに関してはかなりの高額です。さすがチェルスキー。チェルシーは懸念だった右サイドに ...(続きを読む)


サッカーの審判の不正行為に対して、日本のマスコミはなんでいつも騒がないの?
サッカーの審判の不正行為に対して、日本のマスコミはなんでいつも騒がないの?かつてジーコ監督は、ヨーロッパ遠征のとき、チェコかどこかで、あまりにも審判が露骨な不公平ジャッジをしていたので激怒したことがあったよね。しかし日本のマスコミは、その不正よりも、「ジーコがシャツを投げた」とか、ジーコの怒りしか取り上げなかった。少し古いけど97年のW杯アジア予選の時もそうだったよ。UAEとの日本でのホームゲームだったけど、ずっとUAEよりのジャッジが続いて、ロスタイムも5分くらいあるはずなのに、0だった。ウズベキスタン戦でも、ひどかった。日本がゴールすると、しばらくしてオフサイドの旗を後から上げるなんてこと繰り返していた。日本が予選突破してしばらくしたら、小さな記事で「日本戦にはUAEから審判に賄賂が贈られていた(日本に不利なジャッジをさせるために)。」相手国がずるして日本が勝てない背景にはこんなことがあったんだけど、新聞は日本の戦い方が悪いとかいうことばっか、でかでかと記事にしていた。そのため岡田監督はマスコミに煽られたファンから生卵をぶつけられてしまったんだ。この人が悪いんじゃないのに。日韓W杯のときも、韓国戦になると露骨にアンフェアジャッジを繰り返していたことは世界中で話題になった。FIFAも歴代誤審ベスト10にこの日韓W杯のときの韓国戦を3試合も入れているんだ。だけど日本のマスコミはほとんど沈黙。一方、日本・ベルギー戦でも稲本のゴールを、コスタリカ人の審判がファールとこじつけ無効にした。あれはベンケル監督もおかしいといっていた。でも日本のマスコミは沈黙。不正を暴いて真実を追究するのがマスコミの仕事じゃないのかよ。どうして審判の不正はいつも沈黙ばっかりしてんのさ?(続きを読む)


posted by サッカー魂! at 03:26| サッカー最新記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。