2007年07月19日

神戸 サッカー

Jリーグの各チームの特徴
Jリーグの各チームの特徴シーズン始まったばかりで難しいかもしれませんが、、、Jリーグ各チームのプレースタイルなどの特徴を教えてください。ここはサイド攻撃が得意とか、あそこは固いディフェンスが売りだとか。。。昨シーズンのチーム事情に基づいてでも結構ですし、回答者さんがご存知の分だけでも構いません。またプレースタイル以外にも、チームの特徴的な点などを教えてくださるとうれしいです。(続きを読む)


シンゴ、大分に期限付き移籍
新潟日報
サッカーJ1のアルビレックス新潟は16日、MF鈴木慎吾(29)が大分に、MFディビッドソン純マーカス(24)が神戸に、それぞれ期限付き移籍すると発表した。期間は2人とも来年1月31日まで。 鈴木は1999年、当時地域リーグの横河電機から加入し攻撃的MFとして正確な ...(続きを読む)

泰国商船三井・古川貴雄さん
NNA (会員登録)
1955年生まれ、兵庫県神戸市出身。同志社大学商学部卒。77年に大阪商船三井船舶(現:商船三井)に入社。夫人とは会社の同期で知り合った。二女一男。家族を東京に残し、単身赴任中。趣味はゴルフ、釣り、読書、映画鑑賞。好きな言葉は「夢に日付を付ける」。 ...(続きを読む)

中断期間 戦術より体力強化…いま、徹底的に走り込みが必要
中日スポーツ
神戸の時は、戦術を見直して後半戦に向かったが、効果はなかった。 技術を否定するつもりはないけど、走れなければ意味がない。シーズン中はエネルギーを消耗する一方。この夏もう1回、体を追い込めるかどうかで、後半戦の明暗が分かれると思う。(続きを読む)

教え子の大久保、平山 小嶺氏応援あるぞ…参院選公示
スポーツ報知
元国見高サッカー部総監督の小嶺忠敏氏(62)=自民・長崎選挙区=が、Jリーグ・ヴィッセル神戸の大久保嘉人選手(25)、FC東京の平山相太選手(22)の教え子2人を選挙活動に招く予定であることが12日、分かった。 久間章生前防衛相の「しょうがない」発言で ...(続きを読む)

田原俊彦とカズは家族ぐるみの付き合い続行中
アメーバニュース
トシちゃんのDVDが発売されたときは、当時チームメイト(ヴィッセル神戸)だった藤本主悦にDVDをあげているくらいですからね。トシちゃんも、カズの試合を観に行っています。今年は、ゴールデンウイークに訪れていました。試合前のウォーミングアップでは、いつも洋楽が ...(続きを読む)


神戸MF三浦淳が退団表明
J1神戸で去就が注目されていた元日本代表MF三浦淳宏(32)の代理人は26日、都内のホテルで記者会見し、神戸に籍を残したまま移籍先を探す方向でクラブ側と話し合うことを明らかにした。 三浦は監督批判ととれる発言をして今月12日から10日間 ...(続きを読む)

サッカー三浦淳、J1神戸退団へ すれ違う、チームと選手
サッカーJ1の神戸を退団し、移籍先を探すことになった元日本代表の三浦淳宏。26日、三浦は代理人を通じ監督批判はしていないとコメントしたが、神戸の安達貞至社長は同日、「理由を言って謹慎を科して、(三浦は)それに従った。なぜ今ごろ言うのか。 ...(続きを読む)

ビッセル神戸(関西のJリーグチーム)情報
サッカー人気ランキング ビッセル神戸は、川崎製鉄水島サッカー部として創設され、1997年にJリーグへ加盟したサッカークラブです。 ビッセル神戸のユニフォームは、深紅や白/黒の特徴的なカラーで、アディダスやミズノ、アシックスが提供してきました。 ...(続きを読む)

三浦が神戸を退団へ、サッカー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000081-jij-spo サッカーの元日本代表でJリーグ1部(J1)神戸の三浦淳宏(32)が同クラブを退団することが26日、決まった。 同選手の代理人が明らかにした。 神戸も退団を了承しており、今後、移籍先を探っ ...(続きを読む)

J1神戸・三浦の去就は未定…監督批判の謹慎解除
J1神戸の安達貞至社長は22日、謹慎処分が解けたMF三浦淳宏(32)の去就について「まだ結論は出ません」と未定であることを明らかにした。 三浦は監督批判ととれる発言をして今月12日から10日間の謹慎処分を受けたが、謹慎期間が終わった22 ...(続きを読む)

【サッカー】神戸が三浦淳宏の移籍に対し金銭的に譲歩しない意向…月額 ...
神戸の安達貞至社長(68)は27日、籍を残したまま移籍先を探すという異例の方針を 表明したMF三浦淳宏(32)に、金銭的に譲歩しない意向を示した。 年俸6000万円(推定)の三浦に月額500万円を支払う可能性もあるだけに、 「現時点では ...(続きを読む)

神戸×広島 何故、嘉人が代表に選ばれないのか?
後半に入ると、神戸は、息を吹き返す。後半3分に、MF大久保の突破からゴール前でFKを得ると、MFボッティが直接決めて同点に追いつく。その後、後半23分に、広島は、MF駒野のクロスをFWウェズレイが合わせて勝ち越すが、神戸も、後半37分 ...(続きを読む)




ラベル:神戸 サッカー
posted by サッカー魂! at 19:24| サッカー最新記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。