2007年07月12日

イタリア サッカー

Jリーグファンから、海外サッカーファンへ質問2
Jリーグファンから、海外サッカーファンへ質問2まずは前回、いろんな方からの回答ありがとうございました。今回お聞きしたいのは・・・欧州で自分が好きなクラブを何回、生で試合見たことがあるのか是非教えてもらいたくてもう一度質問を建てました。そしてその試合観戦にかかった費用はいくらくらいかかったのかも教えてください。もちろん、観戦費用は馬鹿にはならないですし十代のサッカーファンも多いので0回も多いと思いますが、捨てハンでも短いレスでもいいので教えてください。ちなみに僕は0回です。知り合いは夫婦2人でイタリアで10日間遊んでローマの試合とイタリアードイツの試合を見て50万でした。※今回再び質問したのは、前回の質問で生観戦についての回答が少なかったためです。※最後に、Jファンと海外サッカーファンを無理やり分けた事をお許し下さい。(続きを読む)


イタリア サッカーセリエAの1年
欧州サッカー得点王が、ローマの王子トッティに決まりましたね。 シーズンが終わってみれば、イタリアサッカーが世界に君臨する結果になり. どん底から始まり、最後はハッピーエンド、これがドラマだとしたら、とても白々しくて見てられない時代遅れの ...(続きを読む)

イタリアサッカー【ローマ 6 VS インテル 2 イタリアカップ】
イタリアサッカーは熱い。 今日も夕方イタリアコッパの決勝がある。ローマvsインテル。日本時間だとイタリアサッカーの大事な試合やるときは多分いつも夜中か朝方なんだよね。ローマvsインテルは確か去年もその前もこの決勝戦だったわ。 ...(続きを読む)

混乱のカンピオナートも今日閉幕
“穴”と言われたフォワード陣を埋めたのがロナウドでもなく、オリベイラでもなく、インザーギであったのはイタリアにとってはものすごい救いになった気がします。「イタリアは世界のサッカーの中心にいられる価値がある。」 来シーズンはユベントスが帰っ ...(続きを読む)

イタリアサッカーの根底から学ぶもの
最近、イタリアについて書く機会が多いが、今日もイタリアサッカーについて語ろうと思う。 今シーズンも、結局、圧倒的な強さを見せ付けてスクッデットを獲得したインテル。チャンピオンズでは振るわなかったものの、セリエでは実力の差をまざまざと ...(続きを読む)

ユベントスがセリエA復帰=イタリア・サッカー
【ロンドン19日時事】サッカーのイタリア2部リーグ(セリエB)で19日、首位ユベントスはアウェーでアレッツォに5−1で快勝、勝ち点を82に伸ばして、来季の1部(セリエA)復帰を決めた。この日引き分けた3位ナポリに3試合を残して勝ち点差10をつけ、無条件 ...(続きを読む)


カターニアの森本が初練習
スポーツニッポン
サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)カターニアに所属するFW森本貴幸が10日、イタリア北部のシャティオン(イタリア)で行われている合宿に合流し初練習した。 左ひざの靱帯を断裂して3月に手術を受けた森本は全体練習には参加せず、コーチとボールを使った ...(続きを読む)

サッカー=歴代最高は70年W杯優勝のブラジル代表
日本経済新聞
[ロンドン 9日 ロイター] 専門誌「ワールド・サッカー」が世界中のサッカー専門家を対象に行った投票の結果、サッカーのワールドカップ(W杯)1970年メキシコ大会で優勝したブラジル代表が歴代最高チームに選出された。 史上最高のゴールには、1986年のW杯 ...(続きを読む)

<サッカー>李栄杓「移籍説は事実」
中央日報
2006−2007シーズンが終わってヨーロッパメディアは李栄杓がASモナコ(フランス)やウディネーゼ(イタリア)などに移籍する可能性があるという記事を出したが、李栄杓自身が移籍に関する話をしたのは初めてだ。 李栄杓は「以前にもイタリアセリエA(AS ...(続きを読む)

オシム監督 「カタールはイタリアやブラジルと同じだ」
AFPBB News
会見に臨んだ同監督は、翌9日のカタール戦について「サッカーでは目の前にある試合が最も重要だ。その相手がイタリアやブラジル、カタールであっても私にとっては同じだ。相手が私たちのことを研究しているのは知っている。お互い多くの情報を持っているだろう。 ...(続きを読む)

イタリア 攻撃陣豊富のインテルも、アドリアーノに恐れはなし(ガゼッタ・デッロ・スポルト紙)
Goal.com
何より、サッカーへの意欲が感じられるのだ。あらゆるポジションからボールに触れ、あるいはキープし、上手いゴールも決めている。まるで、この2年間で彼がその才能を持って見せてきたのと同じもののようだ。それで十分であることを、彼は理解したのだろうか?(続きを読む)




posted by サッカー魂! at 09:59| サッカー最新記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。